iFOREX(アイフォレックス)は金融ライセンスを取得している海外FX業者

iFOREX(アイフォレックス)は金融ライセンスを取得している海外FX業者

iFOREX(アイフォレックス)は金融ライセンスを取得している海外FX業者

ここではライセンス(認可)のお話しをしていこうか思います。 FX業者やiFOREX(アイフォレックス)のライセンスのお話しになりますので、安心感が欲しい方は必読です!
FX業者に認可(ライセンス)は必要なのか
FX業者には認可が本当に必要なのでしょうか? FX業者は基本的にですが、金融商品を売っています。ですので、その国で売買をするには、基本的にその国のライセンスがありますと安心感がありますよね。安心感があるというだけでありますので、ライセンスを持っていなくても営業はできます。どうしてかって言いましたら、拠点が海外だからです。拠点にしています国のライセンスや法律に従っているのであれば、別の国でも営業が出来ます。例をあげると、外国のショッピングサイトで買い物をするとしたら?日本の法律に則った特定商取引法の記載や認可が必要でしょうか?必要ではございません。現に自身も海外のショッピングサイトで買い物を行うことはございますが、書いてないウェブサイトも多いです。
※消費者センターは書いてあるサイトで購入することを推奨していますが、法律違反ではありません。
海外FX業者も同様です。また、営業する国以外でライセンスを取得している業者も多数ございますので、いずれの国のライセンスも取得していないといった業者は危険!と考えたほうがいいと思います。

日本と海外FX業者のライセンス

日本のケースは、認可する為に信託保全を付けなければといけなかったり、審査が厳格だったりと、余り海外のFX業者に対しまして認可を降ろしません。と、いいますかは…… 日本はレバレッジ規制が存在しますので、そのレバレッジ規制をわざわざ受け入れる必要がない。というのが多くの海外FX業者が考えている事なのではないか思います。更に、他の国でいくつものライセンスを持っていたとしましても無認可のFX業者と位置付けまして、「危ない!」「危険!」といったようなイメージを与えている情報発信の仕方を行なっています。なるほど、国内FXに対します安心感は計り知れません。確かに私もスタートした時は日本国内のFX業者で口座開設を行ないました。それでも、海外FX業者を使用している現時点で、危ない目にあったり、トラブルにあったりといったこともございません。それは、信頼感のありますの国のライセンスを取得しているFX業者をチョイスしたからでもあります。
何処の国のライセンスを持っていますと安心か
では、何処の国のライセンスを持っていますと安心かお伝えしたいと思います。とりわけ登録が難しく、なかなか取得できない国の認可を受けていればかなり安心ができるFX業者と思います。

iFOREX(アイフォレックス)は何処の国のライセンスを取得しているのか

iFOREX(グループ全体)は、何処の国のライセンスを取得しているのでしょうか? iFOREX(アイフォレックス)はいくつかの金融局よりライセンスを取得しています。複数のライセンス、そして難関のライセンスも持っている、信頼の置ける海外FX業者と思います。
ライセンスの一部をご紹介します!
キプロスCySec

iFOREX(アイフォレックス)がおすすめ

ここでは海外FXと金融局の認可につきましてお伝えました。海外FXの業者を選ぶ際は、上記で説明したことも参考にされてみてください。iFOREX(アイフォレックス)はサービス面のことなども考慮しますとおすすめです。こうも推していますのは、現に私自身が使ってるからでございまして、さらに言わせていただきますと、他の方にもその良さを知っていただきたいと考えてるからなんですけどね。この記事のみではiFOREX(アイフォレックス)のいいところが伝わらないと思いますので、気になられた方は別の記事もぜひお読みになってみてください!